良い葬儀屋選びのコツ
2017.05.24

悲しい男女良い葬儀社選びのコツは、3点あります。1点目は、自分の希望している規模の葬儀ができるかを調べるということです。とくに人口の多い千葉の葬儀についていえば、たくさんの人数を収容できる昔ながらの葬儀場を所有している葬儀社は、かなりたくさんあります。しかし、最近では親族中心の家族葬を希望する人が増え、千葉でも家族葬への興味が高まってきました。少人数に対応していない大規模な葬儀ホールで家族葬を行うと、寂しい印象になってしまううえに式場の貸出料金が高くついてしまいます。希望する葬儀の人数をざっくり見積もって、対応している葬儀ホールを所有している葬儀社を、まずは探してみましょう。
良い葬儀社選びの2点目のコツは、口コミを大事にすることです。とくに葬儀を千葉で行うなら、昔ながらの老舗もあれば、新しく進出してきた葬儀社もあります。そのなかから満足できる葬儀社を探し出すのは難しいですが、ある程度は口コミで絞り込むことができるでしょう。最近葬儀のあった親族や近所の友人らに、どの葬儀社を使ったか、満足しているかを訪ねてみるのが有効です。また、葬儀に参列することが多いと思われる年輩の親族に、印象の良い葬儀場はどこか聞いてみるのもいいでしょう。きっと、多くの人に尋ねれば尋ねるほど突出して評判の良い会社が見つかるものと思われます。とくに家族葬を千葉で行いたいと考えているなら、同じように家族葬を行った人に話を聞くことができれば、より口コミリサーチの精度が高まります。
良い葬儀社選びの3点目のコツは、見積もりを取ることです。葬儀場の規模と口コミから2、3社に絞れたら、それぞれの葬儀社に見積もりを依頼しましょう。そうすれば、提示される金額に意外とギャップがあることがわかります。見積もりを確認するときは、トータル金額の安さだけに注目するのではなく、どうしてその金額になるのか、項目立てをしっかり行ってくれているかどうかをみることが重要です。丁寧な見積書をくれる葬儀社は、実際の対応も気配りが行き届いていることが想像できます。一方で、ざっくりしすぎる見積書を提示するようなところは、実際の対応をみるまでもなく、相手の立場を考えることのできない会社と捉えていいでしょう。納得できる見積書を提示してくれる葬儀社に、生前相談を予約しましょう。時間があれば2社、3社と違う葬儀社へ出向き、葬儀ホールの設備や担当者の対応を比較してみると、各社の強みがはっきりわかり、選びやすくなるでしょう。

▲ ページトップへ